一般社団法人

福岡音楽大学設立の会

Association to establish the Fukuoka College of Music


新たな音楽大学の設立をめざして!

ごあいさつ

 

 全国には音楽大学や音楽学部(教員養成課程を除く。)を持つ4年制大学が36大学ありますが、そのほとんどが関東や関西地区に置かれています。このため、芸術音楽を志す福岡県をはじめ九州地区の多くの才能ある若者が、経済的な理由や諸般の事情から4年制音楽大学への進学をあきらめざるを得ない大変残念な状況にあります。

 そこで、私達は、平成26年10月に一般社団法人福岡音楽大学設立の会を立ち上げ、福岡県内に4年制音楽大学の新設をめざして、微力ではありますが調査・広報活動を展開して参りました。

 このような中、県内4番目の人口規模を有する飯塚市は『福岡県21世紀プランにおいて県央文化・情報都市』に位置付けられ、また『飯塚新人音楽コンクール』というすばらしい事業を30年以上にわたって地域主体で開催されるなど音楽文化を愛し醸成する機運が根付いているとともに、市民と行政との距離が近く特色あるまちづくりが展開されております。さらに既に3つの大学・短大が置かれており学術的な環境にも優れていることなどから当会のめざす音楽大学の立地に最適な都市であるとの思いに至り、平成30年2月6日、片峯誠飯塚市長を訪問して音楽大学設立に向けて当会との連携体制を構築して頂くようお願いしたところであります。

 音楽大学の設置は、音楽を志す才能ある地元高校生の進路が確保されるとともに、芸術音楽振興の拠点として地域の活性化の推進に多大な効果をもたらすことができると考えます。しかしながら、大学の新設にはその主体となる学校法人の設立、キャンパスの確保、校舎やコンサートホール等の施設整備のための資金の調達など課題も多く、飯塚市の文化・教育関係者の方々をはじめ、広く県民並びに企業、関係者の皆様方のお力添えがなければ成し遂げられないと思っております。当会といたしましては、皆様方のご理解とご協力・ご支援のもとに、地域に愛され貢献出来る音楽大学の設立に向けて積極的に取り組んで参る所存でございます。このような思いの中、ようやくスタートラインに立てるようになりました当会に対し、多くのご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。